いい仕事が見つからない!派遣でいい仕事を見つける方法とは?

近年、派遣会社や情報サイトが登場し派遣という働き方が定番となった一方で、派遣として働きたいと思っても、多くの求人から自分に合った仕事を見つけられない人も多くいると思います。
今回はそんな時、自分に合ったいい仕事を見つける方法をご紹介したいと思います。

自分に合った複数の派遣会社へ登録する

派遣会社へ登録しなければ、仕事を紹介されることはありません。
とはいえ、派遣会社といってもそれぞれ強みや特徴が異なるうえに、最近ではブラックな会社も少なくありません。
まずは自分の興味がある求人を多く抱えていたり、人気のある派遣会社へ複数登録してみましょう。
複数登録することで、紹介される求人を比較でき、より自分に合った仕事を選ぶことができます。

希望条件を整理して、優先順位をつける

自分に合った仕事が見つからない人の多くは希望条件が整理できていない場合がほとんどです。
派遣は勤務地・勤務時間・職種・給与・雇用形態といった様々な項目から選べる反面、欲張りすぎて条件を増やしすぎたり、ハードルを上げ過ぎてしまった結果、ほとんど仕事を紹介されなくなってしまうことがよくあります。
・効率的に働くために時給などの待遇面を優先したいのか?
・プライベートと両立させるために勤務時間や日数を優先したいのか?
・これまで身につけてきたスキルや実績を活かせる仕事を優先したいのか?
細かい条件で選べるからこそ、まずは自分の希望条件をしっかり整理して「何がいちばん重要か」優先順位をつけてみましょう。

派遣会社とうまくコンタクトを取る

派遣で成功するかは派遣会社とのコンタクトにかかっています。
良い仕事が紹介されない人は、運が悪いわけではなく、派遣会社に自分の希望やキャリアプランが上手く伝わっていない場合が多いです。
まずは「こんな仕事がしたい」「このスキルを身につけたい」と具体的な相談をしてみましょう。
派遣会社はみなさんの味方です。
スキルを磨いたり、派遣先で実績を積んでいけばキャリアアップつなげてくれますし、試験や講座の費用を負担してくれる場合があります。そういったサービスは積極的に利用していきましょう。
逆にいえば職場で失敗して派遣会社へ迷惑をかけたり、仕事が紹介されないからといってコーディネーターへ文句を言ったりすると即・ブラックリスト入りです。
いい仕事は全く紹介されないので注意しましょう。